The change of life

アクセスカウンタ

zoom RSS 母の夢

<<   作成日時 : 2010/11/18 15:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

母を亡くして・・・ワタシは深い深い井戸に落ちたかのようでした。
何もする気が起らず、涙ばかり出て

一番困ったのは、食べ物の味が分からなくなった?コト。
どんなに悲しくても食べなければならず、料理をするのだけど・・・
味の加減も分からなくなってしまって、何も美味しく感じないのでした。

お酒飲んでも美味しくないし、全く酔えない。
なのに、翌日は頭痛かったり、しっかり二日酔いするし・・・
しばらくお酒はやめました。
夜は眠れず、日中はボォ〜っとして、家事も、相当手を抜きました。

すっかりしょげかえってるワタシを心配したのは、もちろん子供たち。
「お母さんを一人にして大丈夫?」なんて話してるのを聞いて
このままじゃダメだ!と思っていました。


そんなある日、母の夢を見ました。
母は若返っていて、ワタシと並んで歩いていました。(何も話しません)
子供のころの町並みのようでした。
不意に小さなバスが来て、母は、それに乗って行ってしまいました。
走り去るバスの後ろ姿に、お母さ〜ん!と叫び、泣きながら目覚めました。

いつまでも泣かないで!って、最後に会いに来てくれたのか・・・
そう思いながらも、ワタシのどんよりな日々は続いたのでした。



画像






母~オモニ
集英社
姜 尚中

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 母~オモニ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
私なんてもう20数年前に経験した事だし
長患いの末の結末だっただけに
諦めも早かった気が。
元気に毎日を過ごす事が
良い供養だと思って頑張り〜
薫衣草
2010/11/18 16:32
母の3回忌が済んで半年です。
認知症が出始めて、オロオロウロウロしながら、10年以上の介護をして、それほど苦しまないで父の所に旅だった母。
今でもあれこれ思い出します。
亡くなった時は、これで両親ともいなくなったという、なんとなくつっかい棒を外された、頼りない気分で不安でした。
親って、いくつになっても、認知症で判らなくなっても、子供としては、どこかで頼りにしているものなんですね。
リバーさまも、今は親を亡くした悲しみでいっぱいだと思いますが、子供たちからは、精神的より所になっているわけで、こういうことの繰り返しで、時が流れていくのだと思います。
子供たちのためにも、少しずつ前向きに歩いてくださいね。
あっこ
2010/11/18 17:18
私の母は来年が17回忌。
早く亡くなったので、今でもそれだけが残念です。
でも当時は、幾重にも人生の困難が立ちはだかっていたので、母の死に留まっていられませんでした。
リバーさんのように母だけに寄り添って思いっきり泣きたかったな。
あの数年間は何を食べて生きていたのか今でも不思議です。
いろんなことを私なりに乗り越えてきたから今の幸せがあるんでしょうね。
ささやかで平凡だけどね(笑)
時間が必要だと思いますが、自分の心は自分で決めるしかないんですよね。
パーリーブルー
2010/11/18 21:49
ラベちゃん
うんうん。。。あんがとね
ラベちゃん早くにお母さん亡くしたんだよね〜
もう元気も出てきたよ
ただこの歳で、こんなふうになるとは・・・
自分でも予想外だったんだ〜〜
リバー
2010/11/19 12:20
あっこさん
>つっかい棒を外された・・・
そう!まさにそんなキモチなんですよ。
なんか凄く心細くなってしまって・・・
子供が心配するから、メソメソしてたらダメだって・・・平静を装って、お風呂に入ってシャンプーしながら泣いてました。
でも皆さんのおかげで元気になれましたよ
リバー
2010/11/19 12:23
パーリーブルーさん
パーリーさんも早くにお母様亡くされたのね
うちは、もうすぐ父の17回忌です
父の時は末っ子の息子を産んだばかりでした。
父親だったからってワケじゃなく、子育てに忙殺され泣いてるヒマは無かったんだろうな〜
それだけ今のワタシには、余裕?がある??
ある意味、幸せかもですね〜〜
もう随分ゲンキになりましたよ〜〜
リバー
2010/11/19 12:25
幸い双方の両親は元気です。
実家の両親に悪性の病気が見つかった時には流石に凹んで泣いてばっかりでしたが、これまた元気に回復してくれたので有り難いことです。が、高齢だもんね。
心の準備はしておかないと・・・。
だらちゃん
2010/11/19 14:17
こんばんは。
辛い時間を過ごされていたのですね。
夢は、ワタシの勝手な判断ですが
お母様があちらに旅立たれたことを
受け入れる準備が出来はじめたことの
自分に対するメッセージだったのかなと
そんな気がしました。
コメント読むと、元気になられたとのこと。
良かったです。また遊びに来ますね(^^)
まやま@房総
2010/11/19 21:45
だらちゃん
ご両親が健在なら、いっぱい甘えて、いっぱい孝行してあげてくださいな
ワタシは、いっぱい甘えさせてもらったのに、孝行が足りなかったと後悔しきりです。
どうか、お大切に〜〜 (´ー`*)
リバー
2010/11/21 17:24
まやまさん
まやまさんの夢診断?正しいかもしれません
病院に駆け付けた時にはもう母の意識がなく、
ずっと心残りだったのだけど・・・
並んで歩いただけで、とても満足できたんです
なんだか、やっとサヨナラ言えた気がして・・・

元気になりましたよ♪
リバー
2010/11/21 17:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
母の夢 The change of life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる